ネイルフォーオールロゴ

ジェルネイル用品の通販サイト[nail for all]


新商品情報♪
  • 送料改訂のお知らせ
  • キャンペーン・プレゼント
  • セミナーイベント情報
  • NFA 商品取扱店
  • サロン様へのお願い
  • よくあるご質問
  • お支払い・送料について
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法
  • 求人案内
  • 貸しフロアー案内
お得な割引制度
購入履歴 登録情報の変更 パスワードを忘れた方
メールマガジンの登録 お気に入りの商品を見る
ジェルネイル
アクリル用品
ストーン
ネイルシール
グリッター・ホログラム
メタルパーツ
ネイル用品
ケア商品
ケア商品
セット商品
あると便利グッズ商品
在庫限り商品
ネイルフォーオール公式ブログ
割引
  • ネイルフォーオール本店
  • ネイルフォーオールコレクションサイト
  • ネイルフォーオール京橋店
  • ネイルフォーオール楽天店
  • ネイルフォーオールアマゾン店
  • ネイルフォーオールポンパレモール店
ネイリストの部屋
カレンダー
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
フェリス美容学院 フェリスネイルスクール サロンドオーヴ
 
ネイリストの部屋タイトル

 
ネイリスト タガミ
 






ドットライン

第9回目
ネイリスト タガミが
ネイルフォイルについてご紹介します。
(2014/12/19)

ドットライン

 
興味はあるけど使った事がないと言う方や、使い方がイマイチわからない
と言う方も多いのではないでしょうか。
一度使い方をマスターすると、とっても簡単に個性派ネイルが完成しますので
この機会に是非覚えて下さいね。


ドットライン

【使い方】


  1 ベースになるカラージェルを塗布し、硬化します。
  ※この時UVライトでの硬化をオススメします。


2 フォイルを使いやすい大きさにカットして、柄の面を上にして、
  フォイルを付けたい部分に軽く押し付けます。


3 はがす時は素早くはがします。


  使い方はこの3ステップになります。



ドットライン

【応用編.1】ライン上状にフォイルをのせる場合


  1 ライン部分以外のアートをトップまで塗って仕上げ、
  未硬化ジェルを拭き取ります。
   

2 ラインを描いて硬化。ここでは未硬化ジェルは拭き取りません。
   

3 の画像の様にフォイルを押し付けてはがします。未硬化ジェルが残って
  いる部分にしかフォイルは付かないので、4 の画像の様にライン上に
  フォイルが残ります。


4 ライン以外の部分にフォイルが付いてしまったらエタノールで拭き取ると
  きれいに取れます。
   

5 再度トップジェルを塗って完成です。
   



ドットライン

【応用編.2】フォイルを好きな形にのせる場合


  1 ベースジェルを硬化後、薄くクリアジェルを塗布します。
   

2 好きな形にカットしたフォイルをのせてそのまま硬化します。
   

3 硬化後、フォイルのクリアシートをはがします。

4 トップジェルを塗って硬化させ完成
 








ドットライン

第8回目
ネイリスト タガミが
水シール、爪に合わせた張り方についてご紹介します。
(2014/10/24)

ドットライン
今回は【水シール】を使用する時の可愛く仕上げるコツをご紹介します。
まずは、水シールの基本的な使い方から・・・

 
 
  • ・水シールの表面に付いている透明フィルムを取ります。
  • ・ 使いたい部分をハサミでカットして、水の中に入れます。
      ※水は小さいな容器に入れて準備しておきましょう。
  • ・ 10〜15秒待ってから、ピンセットでシールを取り上げます。
  • ・ シールに付いている水滴は、キッチンペーパーに軽くつけて取り除きます。
  • ・ 指でシールをつまみ、少しスライドさせるとシール部分と台紙部分がはがれるのでシール部分を未硬化ジェルが残っている爪に乗せます。
      ※水シールは粘着がない為、未硬化ジェルが粘着の役割をします。
  • ・必要なら爪のカーブに合わせる様にシールを軽く引っ張って伸ばし、しっかり密着させます。
      ※爪の上に貼ったままの状態で行って下さい。
  • ・ 上からトップジェルを塗布し硬化させて完成です。
     
水シールの使い方が分かってもどうやって貼ったら可愛くなるのかが分からない!!と言う方の為にコツを何点かご紹介します。
 
【貼る位置について】
 
 
  • 1 真ん中にボリュームが出るように重ねて貼る。
       ※水シールは極薄なので重ねてもOK♪
  • 2 斜めのラインを意識して貼る。
  • 3 爪の小さな人は、爪の面積に対してシールが5〜6割位までにする。
       ※必要に応じてシールをカットしたり、部分的に使って下さい。



 
【ベースカラーについて】
 
1色のベタ塗りでも、もちろんOKですが少し凝ったデザインにする場合、
マーブルがオススメです。
シールのふちに柄が付いているシールはその色合いを真似して
マーブルをしてみましょう。
通常のマーブル、タイダイ風マーブルなど・・・。


 
もちろんマーブル以外でも可愛くなのるので、
あなただけのシールアートにチャレンジしてみて下さい。
 






ドットライン

第7回目
ネイリスト タガミが
スネークジェルとクィーンベースジェルの違いについてご紹介します。
(2014/09/24)

ドットライン

 
今回は2種類のベースジェルの違い、使い方をご紹介します。
まずは、以前から大人気の[スネークジェル]
ご存知の方も多いかと思いますが、最大の特徴は驚異の持ちです。
とっても薄付きですが、これをベースに使用してからジェルが長持ちする様になったと喜びの声が沢山届いています。
ただその分オフのときもしっかり密着しているので完全にオフしてから付け直すよりはリペアを基本として使用して頂く方が良いです。
時間短縮にもなりますし、お客様の爪の負担も軽くなりますね。
そう言う意味ではプロの方にオススメのベースジェルといえます。

 



 
続いて、新しく発売された[クィーンのベースジェル]
こちらの特徴は何といってもオフのしやすさです。3週間しっかり持つのに、オフは驚きの早さです。
アートをどんどんチェンジされたいお客様や、スピードを重視しているサロン様には夢の様なベースジェルですね。
こちらはセルフネイラーさんにもオススメのオールマイティーなジェルです。

皆さんも2つのベースジェルを試して是非、お気に入りを見つけて下さいね。

 




ドットライン

第6回目
ネイリスト タガミが
3Dアート用コリンスキーブラシラウンドについてご紹介します。
(2014/08/28)

ドットライン

 
今回は3Dアートブラシのちょっと変わった使い方をご紹介します。
3Dアート用コリンスキーブラシラウンドはその名の通り3Dアートをする際に
使用します。
コリンスキーを使用しているので筆先のまとまりが良く、ミクスチュアの操作性が
とってもGoodなのです。
※ジェルで使用後、ミクスチェアを扱う時はブラシクリーナーできれいにしてから使いましょう。


 

 
そしてもう1つの使い方、ジェル用ブラシとして使うと一気にアートが
うまくなっちゃいます。
コリンスキーがとてもしなやかに動くので特に花びらを描く時に便利なんです。
花びらを描く時って細筆で2〜3回のストロークで1枚を描くと言うのが普通だと思いますがこの筆を使うと1ストロークで描けちゃいます。
筆先を整え1ストロークするとシャープな花びらに
少し平らに整え1ストロークすると幅広い花びらを描く事ができます。
コツは筆圧をうまくコントロールする事です。

私もこの筆を使う様になって綺麗なお花アートの生まれる確率がぐんと
上がりました。皆さんも是非お試しください。

 




ドットライン

第5回目
ネイリスト タガミが
エンジェル ファイナルステージについてご紹介します。
(2014/07/24)

ドットライン


 
今回はファイナルステージというUVトップジェルをご紹介します。
UVライトをお使いの方なら、最後のトップジェル、硬化時間の2分が長い〜〜〜!!と感じている方も多いのではないでしょうか?
(UV2分のジェル、多いですよね)
もちろん、その2分間もお客様とお大切なコミュニケーションタイムですのでとっても貴重な時間です。 でも、場合によってはお客様が急いでいらっしゃったり、次のお客様の時間が迫っていて少しでも早く仕上げたい!というときもあると思います。


 

 
そういうときは是非 ファイナルステージ を使ってみて下さい。
このジェルはハケタイプで塗りやすく、なんと1分で硬化するので時間短縮にピッタリです。
しかも、ピッカピカのツヤ!粘度は少しもっちりしているので、ストーンやラメやホログラムなどもしっかりコートしてくれますよ。
頑張って作ったステキネイルをキレイに仕上げてくれるアイテムとしてとってもオススメです!

 


リピーター急増中のファイナルステージ是非を皆さんもぜひお試しくださいね♪
 



ドットライン

第4回目
ネイリスト タガミが
エンジェル クィーン ブラッシュオン アートベース&トップ についてご紹介します。
(2014/06/27)

ドットライン


 
今回は、アートベース&トップのご紹介をさせて頂きます。
ネイリストの方なら、日々色んなアートに挑戦していますよね。
アートをする際、カラーが滲んでせっかくのアートが台無しになんてことはありませんか?
そこでこのアートベース&トップを使うとアートがバッチリ決まっちゃいます。


 
nailistroom_mixing1

ドットライン
 
このアートベース&トップを使ったオススメアートは、

【ピーコック】・【マーブル】・【ドラッグ】など

硬化前にカラージェルを操作するアートです。
ベースになるカラージェルを2度塗り・硬化後、アートベース&トップを薄く塗布します。
そして硬化せずそのまま操作したいカラージェルを塗布していきます。
そうすると、筆で操作した時、とってもスムーズに動いてくれるんです。
ここでのポイントはアートベース&トップをうすーく塗ることです。
とってもサラサラなジェルなので、通常のクリアジェルを使用するよりも厚みなど気にすることなく、アートの手助けをしてくれますよ。
トップとしても使用できるので、とってもお得ですよね。
トップとして使用する際も厚塗りするとサイドに流れてしまいますので、よくブラシでしごいてから塗りましょう!

ではアートベース&トップを使用したアートをいくつかご紹介します。


 
nailistroom_mixing2

nailistroom_mixing2


皆さんもぜひお試しくださいね♪
 



ドットライン

第2回目
ネイリスト タガミが
エンジェル クィーン カラージェルのオススメカラーをご紹介します。
(2014/01/28)

ドットライン


ドットライン


 
エンジェル クィーン カラージェル ヴァネッサ ピンク エンジェル クィーン カラージェル ヴァネッサ ピンク
肌色を選ばない発色のよい万能パールカラー。
そのまま塗る以外にも、白やピンクの上にグラデーションで塗ってもいつもと違う雰囲気が楽しめます。
ミキシングのベースとしてもオススメ!!

 
croseup_151_1
croseup_151_2 croseup_151_3



ドットライン

 
エンジェル クィーン カラージェル クレマンス オレンジ エンジェル クィーン カラージェル クレマンス オレンジ
ふんわりとパールが入った上品なピンクオレンジです。1度塗りでクリア感も楽しめます。合わせるラメはゴールドがオススメです。
シンプル・ヌーディー好きの方は要チェックのお色です!!

 

 
croseup_1008_1
croseup_1008_2 croseup_1008_3



ドットライン


ドットライン

第1回目
ネイリスト タガミが
エンジェル クィーンのセミハードジェルをご紹介します。
(2013/12/04)

ドットライン


ドットライン


 
エンジェル クィーンジェル セミハードジェルクリア セミハードジェルの特徴

※こちらの商品はビルダージェルからセミハードジェルに商品名が変更になりましたが、商品内容に変更はございません。

セミハードジェル
(硬化後、ハードの様な硬さを保つソークオフタイプのセミハードジェル)


基本的な使い方
・自爪の長い方
・長さ出し(チップオーバーレイ)1cm

応用
・ストーン等の固定
・仕事で手をよく使う人や、弱い爪の強度出し

 
ドットライン

 
ネイリストの部屋 今回は、クィーンのセミハードジェルをクローズアップしてご紹介させて頂きます。
みなさん、お客様にジェルネイルをした時に、「なんか持ちが悪いなー」とか、「ジェルネイルで亀裂が入っちゃう!」などの
お声を頂いたことはないでしょうか?
もちろん、様々な要因があり、それぞれの対策を講じなければなりません!

そして、そのひとつの解決策をして是非このクィーンセミハードジェルを使って頂きたいのです!

まず、自爪の長いお客様や自爪が薄くて亀裂が入ってしまうという方がいらっしゃる場合、スネークジェル塗布・硬化後
このセミハードジェルを1コート挟んでみて下さい。
セミハードなので、硬化後しっかりとした強度により亀裂から自爪を守ってくれる役割を致します。

※ここではセミハードジェルとしては使いません。
ベースジェルはスネークジェルをご使用下さい。


 
ドットライン

 
ネイリストの部屋 硬化後の硬さがしっかりあるという点から、チップオーバーレイにも最適です。
チップを装着して、スネークジェルを塗布・硬化後、セミハードジェルを使って下さい。
(スネークジェル前のチップ処理はこちら)
この時点で厚みを作るためにもしっかり厚み&ハイポイントを意識しましょう。
程よい硬さで、セルフレベリングもスムーズなので、その後のカラージェルを使ったデザインもむらなく綺麗に仕上がります。

 
ドットライン

 
強度・操作性などを考えてもこのジェル超オススメなんです!
また、ストーンやパーツを載せる時にも是非お使い下さい。
グルー代わりに使用したり、ネイルとパーツの間にできたすき間を埋めるのにも最適です!!
(大きめパーツはミクスチャーがオススメです)
このような理由から私のネイルテーブルの上にはいつもセミハードちゃんがドーンと君臨しています!!
皆さんもぜひ一度お試し下さい

 
ドットライン

 

 

最近チェックしたネイル用品

Copyright(C)2014 ジェルネイル用品の通販サイト[nail for all] rights reserved.